【同窓会】までに4キロ痩せたい!〜期日別の対策法〜

小学校、中学校、高校、大学とたくさんの仲間と出会った学生時代。
しかし、社会人になるとなかなか仲間と会う時間もなかなか作れないもの。

 

そんな仲間たちと一斉に出会えるイベントがあります。
それが同窓会です。

 

あなたは「しばらく見ない内にみんなどんな姿してるんだろうと?」と楽しみに想像することもあると思いますが、
逆にあなたがどういう姿をしているのか?と楽しみにしている仲間もいるはずです。

 

そんな時に学生時代よりも体が太っていたら、同窓会にどんな印象を持ちますか?

 

「仲間と会えるのは嬉しいけど、このだらしない体をみられるのは嫌だ」
「もし、体の事でからかわれたどうしよう」

 

など、せっかくの同窓会に対して後ろ向きな気持ちになってしまいます。
どうせなら、同窓会に自分が自信の持てる姿で参加したいですよね。

 

「同窓会までに痩せたい!綺麗に見られたい!」そんな女性の悩みを解決するためには、
痩せる為に正しい知識を身に付ける必要があります。

 

まずは自分の体の現状がどうなっているのか調べてみましょう。

 

体重がじわじわ増えてない?BMIを調べよう!

 

痩せるにはまず自分の体がどういう状態なのかを知ることから始める必要があります。
そこで知っておきたいのがBMIです。

 

BMIは「体重(kg)÷身長(m)+身長(m)」で求められる数値で、体格指数ともいわれます。
日本肥満学会はこのBMIの計算でBMI25以上で「肥満」、BMI35以上なら「高度肥満」に値するとしています。

 

もし、このBMIの数値が25以上の場合は自分が思っている以上に体が太っている可能性があるので、
自分の思っている通り、痩せたほうがより健康的で綺麗になります。

 

痩せるためには当然ですが、
【消費カロリー>摂取カロリー】の状態をつくることが必要不可欠です。

 

この中で出てきた摂取カロリー。
あなたは自分に必要な1日の摂取エネルギーを知っていますか?
正確に把握するのは難しいですよね。

 

次にあなたの1日に必要な摂取エネルギー量を知る方法についてお話したいと思います。

 

あなたの1日に必要な摂取エネルギー量は?

 

1日に必要な摂取エネルギー量の算出方法

 

【1日に必要な摂取エネルギー量(kcal)=標準体重(kg)×必要エネルギー量(kcal)】
の算出方法で求めることができます。

 

例:身長160cmの販売員の場合

 

標準体重=身長(m)×身長(m)×22=1.6×1.6×22≒56.3kg

 

販売員の生活活動強度は2なので、30〜35(kcal/kg)(1日に必要なエネルギー量)
1日に必要な摂取エネルギー量=56.3×30〜35≒1689〜1970kcal

 

身長160cmの販売員の1日に必要な摂取エネルギーは1689〜1970kcalです。

 

※ただし、この計算式では小柄な人はかなり低い数値になるので
男性1600kcal、女性1400kcalを最低ラインにします。

 

補足情報

 

標準体重の算出方法
【標準体重=身長(m)×身長(m)×22】

 

※22はBMI=22ということ。日本肥満学会で最も疾患の少ない数値として提言してます。

 

体重あたりの必要エネルギー量(kcal/kg)算出表

 

生活活動強度          職種など          体重あたりの必要エネルギー量(kcal/kg)

 

1 軽い・・・一般事務、管理職、技術者、幼児のいない専業主婦=20〜30

 

2 中程度・・・製造・加工業、サービス業、販売員、幼児のいる主婦=30〜35

 

3 やや重い・・・農業、漁業、建設作業員=35〜40

 

4 重い・・・農繁期の農作業、林業、プロスポーツ選手=40〜

 

 

自分が1日に必要な摂取エネルギー量が分かったら、
あとは【消費カロリー>摂取カロリー】の状態をつくるだけです。

 

日頃からこの状態をつくる為にも、痩せるために今すぐできることをご紹介します。

 

日常生活で痩せるために今すぐできる2つの方法

 

・食事の時は野菜から先に食べる

 

ご飯などの炭水化物から先に食べると血糖値が急上昇し、余った血糖は脂肪として蓄えられます。
食事の時は必ず野菜から食べることによって血糖値の急激な上昇を抑える効果があるので、
痩せるのに効果的です。

 

 

・間食はできるだけ控える

 

砂糖を含むものを間食をしてしまうと食後数時間に行われる体脂肪燃焼がストップしてしまいます。
また食べた分のカロリーも蓄積するので、3食の食事以外はできるだけ間食は避けたほうが無難です。

 

今、紹介した2つの方法は特別な知識などは特に必要なく、自分の気持ち1つで行う事ができます!
最初は慣れない事でつらいかもしれませんが、続ければ少しずつつらさも無くなり、当たり前の習慣になるので、ぜひ取り入れていただきたい方法です!

 

 

同窓会までに痩せたい!期日別の対策法

 

.同窓会まで半年〜1年の場合

 

同窓会のある程度の日にちが分かっているなら、
無理なくキレイに痩せる為、長期的なダイエットを行います!

 

目標としては月に体重の5%以下もしくは1〜2kg落とすように設定しましょう!
これは食事制限で急激なダイエットをすると、高確率でリバウンドをしてしまうためです。

 

.献立のルールを決める!

 

献立の基本としては1日3食、一汁三菜の定食を考えます。

 

上記で算出方法で知った1日に必要な摂取エネルギー量を参考に1食当たり1日に必要な摂取エネルギーの1/3を取ります。
(例 1日に必要な摂取エネルギーが1400kcaの場合、1食当たり約460kcalを摂るようにする。)

 

主食で炭水化物、主菜でたんぱく質や脂質、副菜と果物で食物繊維やビタミン、ミネラルをバランスよく取り入れます。
しかし、このように説明してもどの食材をどのくらい食べていいのか分かりにくいと思いますので、下記の献立の目安を参考にしてください。

 

献立の目安

 

主食<毎食1品>
ごはん100〜150g、食パン6枚切り1枚、乾めん60〜80g

 

主菜<毎食1品>
肉や野菜60〜80g、卵1〜2個、納豆1パック、豆腐1/2丁

 

副菜、汁もの、果物<副菜毎食1〜2品、汁もの1日1〜3杯>
野菜・海藻・きのこ合わせて350g、りんご1/2個、みかん1個

 

乳製品<1日200mg>
低脂肪の牛乳なら1本、ヨーグルトなら1〜2個(カップ入り)

 

・運動をする(特に日常生活)

 

ご存知とは思いますが、痩せるにはからだを動かすのが効果的です。
からだを動かすと、中性脂肪が分解されて体脂肪を減少します。
しかし、同窓会までまだ半年以上ある場合はいきなり強度の強い運動をするのではなく、まずは日常生活から体を動かす工夫をしましょう。

 

日常生活で体を動かす工夫

 

・エレベータを使わずに階段を使う
・1日1回散歩をする
・バス停や駅を1つ前で降りて歩くようにしてみる。
これらの事を工夫して行うだけでも、全然消費エネルギーが変わってくるので、ぜひ日常生活に取り入れましょう!

 

同窓会まで半年〜1年まとめ

 

・1日に必要な摂取エネルギー量を把握する
・献立を決める(1日3食、一汁三菜の定食を意識する)
・運動をする(特に日常生活で体を動かす工夫をする)

 

【消費カロリー>摂取カロリー】の状態を意識し、上記の3点を日常生活に取り入れるだけで体重がスムーズに落ちていきます。

 

同窓会まで2か月〜半年で痩せたい

 

同窓会までに半年以内の期間となってくると、
落とす体重にもよりますが、ある程度強度を少し上げた事に取り組む必要があります。

 

・食事の食べ方にもひと工夫!

 

食事の内容はもちろんですが、食事の食べ方もひと工夫することでより痩せることができます。

 

・時間をかけて食べる
黙々食事をすると早食いになりやすいので、できるだけ会話をしながらよく噛んで食べます。
こうすることによって、早食いやドカ食いがなくなり、
結果的に痩せやすい状態にできます。
(早食いをすると、食べ始めから約20分かかるとされる満腹感を得ることができないので、結果的にドカ食いにつながります。ドカ食いをすれば当然、摂取エネルギーも増えるので完全に悪循環です。)

 

・食事が終わったらすぐに片付ける
いつまでも食べたままの状態にしておくと、
ついつい残り物にも手を付けてしまう可能性があります。
食事が終わったらすぐに片づけてけじめをつけることで、
太ってしまう悪い習慣を断ち切ることができます。

 

・筋トレの後に有酸素運動。
筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは脂肪分解作用があるので、この作用をうまく利用します。
それが筋トレのすぐ後に有酸素運動をすることです。
成長ホルモンが分泌された状態で有酸素運動をすると、より脂肪を減らし痩せることができるので、ぜひ取り入れてもらいたい方法です。

 

同窓会まで1カ月〜2か月で痩せたい

 

同窓会まであと2か月以内となりますと、よほど強い強度の運動+徹底した食事制限をしないとまず痩せることは難しいです。

 

そこで最後の方法としておススメしたいのが、1日1回の置き換えダイエットです。

 

1日1回普段食べている食事を他のものに置き換えるだけで体重がスムーズに落ちていきます。

 

なぜ1日1回の置き換えダイエットをオススメするのか?

 

すぐに痩せたいなら、「1日3食置き換えた方が効果的じゃない。」と思われるかもしれません。確かに1日3食の置き換えダイエットをすればすぐに結果は出るかも知れませんが、それに伴う下記のようなデメリットが起きてしまします。

 

・過度な食事制限によるストレスで過食傾向になる。
・摂取エネルギーが極端に少ないと、体が餓死状態と判断してしまい、体重が増えやすい状態の体になる。

 

これでは同窓会までに痩せたとしても、その後リバウンドしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

その部分を考えると、1日1回の置き換えダイエットの方がリスクも少ないのでオススメできます。

 

1日1回食事の代わりに置き換える食品は?

 

食事の代わりに置き換える食品は何がいいのでしょうか?

 

それは酵素を多く含んだ食品です。

 

※酵素とは簡単にいいますと、消化と代謝を行う上で必要不可欠なものです。体の中の酵素が不足すると消化や代謝が悪くなり、脂肪がつきやすい体になります。

 

酵素を多く含む食材はオレンジやバナナなどがあります。しかしそれらの食材を食べて自己流で置き換えダイエットすると、体が栄養不足に陥り、逆に痩せにくい状態になってしまいます。

 

そんな時にオススメしたいのがお嬢様酵素と呼ばれる酵素ドリンクです。

 

このお嬢様酵素は64種類の野草原料と+22種類の野菜・果物を凝縮した飲み物です。
野菜と果物など多くの種類の栄養が摂れるので、栄養不足に陥る心配もありません。

 

お嬢様酵素を置き換えるタイミングは?

 

同窓会まで絶対に痩せたいのであれば、断然夕食の置き換えをオススメします。基本的に夕食は朝食よりも摂取カロリーが
多くなりがちですので、その分摂取カロリーを少なく抑えることができます。

 

お嬢様酵素の味は?

 

ダイエット関係の飲み物はあんまり美味しくないイメージがありますね。このお嬢様酵素は匂いこそ栄養ドリンクのようですが、
甘いフルーツのような味がして美味しく飲むことができます。

 

炭酸水などで割って飲むとよりいっそう飲みやすいです。

 

詳しくは→こちら(内部リンク)

 

お嬢様酵素の効果は?

 

実際に2か月後の同窓会までに4キロ痩せたかった管理人がお嬢様酵素で1日1回の置き換えダイエットをしてみました。

 

最初の3日こそ、あまり体重に変化がなく、正直不安ではありましたが、飲んで10分後ぐらいに腸がびっくりするぐらいグルグル動いている感覚はありました。

 

そして、続けていくうちに少しずつではありますが、自然と体重が落ちていき、最終的に-4キロを達成しました。

 

同窓会では友達から「綺麗になったね!」「見た目全然変わってないね!」など褒めてもらうことができ、本当に頑張って痩せて良かったなと思ってます!

 

もし、1〜2か月後の同窓会までに4キロぐらい痩せたい場合はぜひお嬢様酵素に力を借りることをオススメします。